七ヶ浜仮設住宅でボランティアのお手伝いをしました

10月の連休は七ヶ浜第一グランドの仮設住宅集会所で、
マザーズタッチという手法を使ったストレスケアのお手伝いをしてきました。
会からの参加は井形コーチ、そしてこの記事を書いている笹崎です。

幹事の井形コーチからの情報で、以下の活動に参加、
井形コーチは全日程を、笹崎は10月10日の午後の部に参加してきました。

マザーズタッチ.jpg

私が参加した午後の部は人数が少なかったですが、
同じ日の午前は20数名の方が見えたそうです。

これは指圧やマッサージのように力を入れて押したりせず、
やさしく触れながら手のひらに体重をかける感じの感覚で、
相手の方の緊張をほぐしていくと共に、
施術?するほうも呼吸をカウントしながら行うので、
一緒にリラックスしていくものです。

当日は代表の福田寿美さんにやり方を教わりながら、
二人一組になって早速開始。
そんなに力をかけてもらっているわけではないのに、
とても心地いいんですよね。

心配事が多く何かとストレスをお持ちの仮設住宅の皆さんに、
少しでもお役に立てばうれしいです。

DSC_0179.JPG
会場に向かう途中、巨大なガレキの山が見えました。

DSC05670.JPG
代表の福田寿美さん(左)と井形コーチ

DSC05674.JPG
福田さんのテキパキとした指導でする側にまわったりされる側になったり

DSC05679.JPG
すっかりサマになっている井形コーチ

DSC05681.JPG
横浜から来た菅原さんとなんと宮崎から来た後藤さん。お二人は個人で七ヶ浜のボランティアセンターで登録し今日は仮設住宅集会所のお世話役のボランティアです。全国からたくさんの方が来てくださっているんですね!

DSC05683.JPG
笹崎(私)と井形コーチ

DSC05686.JPG
会場に向かう途中で目にしたガレキの山が仮設住宅からも見えていました。


posted by JCA東北チャプター事務局 | 2011年度活動
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。