12月定例勉強会のご報告

DSC06289t_w400.jpg

2011年12月18日(日)に12月定例勉強会、
「「やってみよう簡単10分ミニコーチング」を行いました。

当日は当会代表幹事の、
笹崎久美子コーチ(ワッツ・ビジョン代表)を講師に迎え、
ロールプレイングをメーンに、
コーチングとして機能する短い会話のポイントを学び、
組み合わせを何度も変えてロールプレイング。

コーチとしてだけではなく、
練習を通じたクライアント体験を重ねることにより、
心に響く質問やヤル気が出てくる声掛けなどを体感し、
実際のコーチングに活かせるヒントをつかみました。

毎回好評のミニコーチングセッションは、
今回もプロコーチや会員コーチと、
非会員の参加者の組み合わせで行いました。

ご参加の皆様からの感想の一部をご紹介します。
「使える!」と思った点
質問の場面� �。
質問の言葉の省略方法。
行動に落とし込もうと気負わなくてもいい、気を楽にしたらいいという点。
気づきの質問の仕方が具体的にイメージできた。
質問の大切さと現場での活用。
質問の仕方、ニュアンスの大切さ、気づきを引き出す。
言葉遣い(長さ・短さ・ニュアンス)。
効果を考えること。
言葉のセレクトはやっぱり重要。
質問の種類。
質問の仕方で方向性が変わるので大変勉強になりました。
質問の仕方、言葉遣いが大切ということ。

次回の定例勉強会は1月29日(日)の予定です。
詳細はこちらをご覧ください。

ご参加の皆様、どうもありがとうございました。


posted by JCA東北チャプター事務局 | 勉強会・イベントのお知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。