4月の勉強会「気付きを引き出す伝え方」を行いました


DSC_0911t_w1200.jpg



2012年4月21日(土)に青年文化センター研修室において、
4月度勉強会「気付きを引き出す伝え方」を行いました。
今回は当会の初代代表幹事で私達の大先輩でもある、
後藤美香コーチ((有)アライブ・ワン代表取締役)を講師にお迎えして、
相手に気づいてもらうためにはどう伝えたらよいか?をテーマに、
皆で学び合いました。
二人一組のロールプレイングや様々なワークを通して、
発見と納得を得ることができた充実した勉強会となりました。

***参加者の感想の一部です***

*「使える!」と思った点
・メタファ、一行で使える。その他たくさん。
・カードから選ぶ(切り取ると他が見えなくて良い!)
・比喩で伝える。全部、一行で伝える。
・4大スキルには「フィードバック」も入る。
・なぞかけ。
・一言で集約する。
・一行で言葉を表わす!絵で表す。
・比喩を使う。日ごろから連発して磨きをかける。
・いつもながら研修のやり方として勉強になります。いただきます。
・相手の話を引き出すポイント。一言で話をする大切さ。
・大事に思っていることと大事に扱うことは違うという言葉にハッとさせられました。
・家族に対しての対応、反省しました。
・一行で伝えることの受け取りやすさを実感しました。

*もっとこうして欲しいな、と思った点
・もっと長い時間聞きたかった。
・もっと時間が長かったら〜、あっという間でした。
・あっという間の時間で、もう少し時間が欲しかったです。

*あなたなら、コーチングをどのように活用したいですか?
・仕事で活用したい(研修などしているので)。
・仕事、カンファレンス、子供との会話。
・日常生活に活かしています。
・視点を変えるツール。
・職場、嫁、子供に会話したい。
・仕事で生かして自分の将来につなげる。
・職場(幼稚園)で活用したいです。先生方や保護者との間で。
・家族関係を円満にするのに役立ちそうです。
・極めて、将来の夢実現につなげたいです。

*他にあれば、何なりとお書きください。
・とっても楽しい研修でした。ありがとうございました。
・久しぶりに後藤さんのセミナーを受講できて良かったです。
・話の伝え方がよかったです。参考になりました。
・やっぱり後藤コーチの研修は2時間では少ないよね!アッという間でした。
・今回はこれで十分でした。ありがとうございました。
・楽しかったです。今年1年のイメージが少し前進したように思います。
・参加して良かったです。


posted by JCA東北チャプター事務局 | 2011年度活動
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。