2008年12月定例勉強会

日時: 2008年12月27日(土曜日) 13:30〜16:00

内容: ビジネス部会「コーチングスタイルを作る」

講師: 財)生涯学習開発財団 認定コーチ  今井 彰 氏

講師コメント:
例えば本屋に行くと、ビジネスの自己啓発、コンピューター、教育関連、医療機関向け、スポーツ、心理学と様々なコーナーに“コーチング”の名のついた本が売られています。そして、それらのものは一見すると違ったものを「コーチング」と呼んでいるように見えたりするかもしれません。でも、よく読んでみると私には全て「気づくことで成長しゴールを達成させる」とでも言えるような内容について書かれているように見えます。違って見えるのは、コーチングをする人間の立場や、強調させる点が違っていることにあるようです。組織(チーム)内でゴール(勝利)を達成させるために行われるのか、それとも家庭教師に似た立場で”成長する“ことを重視して行われるのか・・・。

また、私たちは「気づき」と一口に言っていますが、たとえばnotice(頭で理解することで違いを認識する)、awareness(感覚的・直感的にその違いを認識する)、know(知識を得ることで違いを認識する)などの様々な「気づき」が存在しています。そしてどの「気づき」を狙っているのかにもよってもコーチングの形(スタイル)は違ってくるでしょう。

昨年度は“コーチングとはなにか?”について考えましたが、今年度は“自分流のコーチングスタイルを作る”についてやりたいと思います。海外のコーチのHPを見るとはっきりと“My Coaching Style”をうたっているものが多いように見受けられます。

今回は自分流のコーチングスタイルを作るきっかけとして、「コーチとしての自分の立場を明確にする」と「コーチとしてのキャラクターをつくる」というのをやってみようと思います。


   
posted by JCA東北チャプター事務局 | 2008年度活動

2008年9月定例勉強会

日時: 2008年9月20日(土曜日) 13:00〜16:00

内容: 『レーザートークを作ろう』

講師: 財)生涯学習開発財団 認定コーチ 夫馬恵子さん

講師コメント:
レーザートークとは、自分のことを簡潔明瞭に自己紹介するツール。
自分の専門分野や強みを明らかにして瞬間的に相手に自分を売り込む、
いわば、あなたの30秒宣伝トークです。
レーザートークを上手に活用すれば、クライアント開拓を効果的・効率的に
進めることができます。

今月の勉強会で、オリジナルのレーザートークを作りましょう!

単なる売り込みトークの作成ではなく、
自分の「強み」「特徴」「専門領域」を明らかにすることが
大きなテーマとなります。

「レーザートーク」というツールを持っていない方は、
この機会にツールの開発を。
持っている方は、市場拡大に向け、ツールのバージョンアップを
図ってみてはいかがですか?
posted by JCA東北チャプター事務局 | 2008年度活動

2008年8月定例勉強会

日時: 2008年08月16日(土曜日)13:00〜16:00

内容: お仕事訓練体験コーナー 「キャリアカウンセラーになってみよう!」

講師: キャリアカウンセラー 宍戸美香さん

講師推薦コメント:
今回はキャリアカウンセラーの宍戸美香さんを招いて、キャリアカウンセリングのワークをします。題して、「あなたが大切にしているものは?あなたの価値をチャンクダウン♪」

宍戸美香さんは、損保会社、住宅メーカー、大手フードサービス会社など多様な業界において長く営業に携わってきました。
その後、営業で培ったコミュニケーションスキルの高さを買われ、昨年までフードサービス会社の研修担当として、新入社員から部長クラスまでの社内研修にあたってきた方です。

今、「働く人のモチベーションの在り方」をテーマに活動している宍戸さんが、キャリアカウンセリングの入り口にあなたをご案内!
posted by JCA東北チャプター事務局 | 2008年度活動

2008年7月定例勉強会

日時: 2008年07月19日(土曜日)13:00〜16:00

内容: 「コーチングのアセスメントを使いこなそう!」 

講師: 財)生涯学習開発財団 認定コーチ 中村治美さん

講師コメント:
コーチングにどんなアセスメントやツールを使っていますか?

タイプ分け/学習スタイルに代表されるアセスメントをもっと自由に使いこなせたら…という発想から参加者の皆さんと一緒に試して、分析、工夫、カスタムメイドやアセスメント以外の使えるツールについてもを考えていきたいと思います。

他のコーチたちがどんなアセスメントやツールを使っているか知るだけでも、コーチングの幅が広がる可能性がありますね。

参加される方はいつも使っているアセスメントやツールをご持参の上、ご参加下さい。
posted by JCA東北チャプター事務局 | 2008年度活動

2008年6月定例勉強会

日時: 2008年06月21日(土曜日)13:30〜15:30

内容: 「医療現場へのコーチング活用」
      〜脳卒中患者と家族のQOL(*)をあげる研究報告より〜
       (*QOL=クオリティ・オブ・ライフ)
リーディング: JCA東北チャプター 医療介護部会

講師コメント:
医療分野でのコーチング活用が浸透してきています。
医療従事者がとるコミュニケーションによって、患者自身が生活習慣を自発的に見直し、取り組むようになり医療費の削減や病気予防を期待できること、病院の若手人材育成効果などあります。

今回は東北大学が中心にコーチングスキルを使った医師チームとそうでないチームの関わりでどう違うのかを研究した結果報告が届きました。

その研究成果報告書を中心にコーチングを医療現場へ用いることの効果や具体的な事例、会話例などの情報交換会です。
posted by JCA東北チャプター事務局 | 2008年度活動
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。